いっしょにごはん。

思うがまま食欲酒欲に生きるダメ主婦と、その相棒、可愛いウサのおいしい毎日。 さ、いっしょに食べよ。

自家製ツナを大量に作る。

実家には冷蔵庫の他に、棚が3段付いたフリーザーがある。
親戚んチから譲られたというそれは、おかんが一人暮らしとなった現在でもパンパン状態。
一体何がそんなに入ってるのか謎。

遠洋の漁船に乗っている叔父にマグロを頂いたそうで
その謎の中からマグロブロックを手渡された。
ヤキトン(豚のヤキトリもどき)と一緒に食べてるのがその時貰ったもの。

で、今回貰った分をフリーザーに入れる為、確か春頃に貰ったマグロを取り出したおかん。
「これ、美味しくないんだよねぇ。どうしようかなぁ」
確かに、我が家でも貰ったけどイマイチだった。

それじゃ、ワタシが持って帰ってツナ作るよ。
「出来上がったのちょーだい」と、妹達が笑った。ちゃっかりもの☆



ツナ1

①マグロは皮、骨を外してぶつ切りにし、塩をまぶす。
②30分ほど置いて水気を拭き取り、厚手の鍋に入れる。
③ニンニク、ローリエ、お好みでローズマリーを加えて
 オリーブ油をマグロが半分漬かるくらいまで注ぎ、弱火にかける。
④アクを取りつつ、時々ひっくり返してじっくり煮て、火が通れば完成。
 荒熱が取れたらほぐして、オイルごと煮沸した瓶に詰めて保存。冷凍でも冷蔵でも。


ツナ2

珍味の瓶が多いのは、酒飲みの宿命。



2016_11_27

・牡蠣フライ
・自家製ツナ乗せサラダ
・炒り豆腐
・バゲット、ドライフルーツ入りカンパーニュ
・ヤーコンの塩昆布和え(残りもの)
・ワイン

ほぐす前に、妹たちには敬遠されそうな血合いの部分を
そのままサラダに乗っけて食した。
ちょっと塩気が強かった
ドレッシングいらず。
ローズマリーが効いてて、おいし。

妹①と②には、瓶2本ずつあげました。



にほんブログ村 ←ポチッとして頂けると励みになります。

ジャンル : グルメ
テーマ : +おうちでごはん+

[ 2016/12/13 12:36 ] ごはん | TB(0) | CM(1)

初ヤーコンと、豚肉で焼き鳥風。

相棒に「何食べたい?」って聞いたら、「焼き鳥食いたいなぁ」との返答。
しかし我が家には鶏肉がない。

あ、そうだ。
豚肉で、あーやってこーやったらどうかしら。

と、作ったのはこちら。

2016_11_26

・ネギ豚串
・豚挽き肉のつくね串
・マグロのお刺身
・ヤーコンの塩昆布和え
・アスパラ菜のお浸し
・たくあん
・日本酒

豚小間肉を丸めて、長ネギと交互に串に刺して、ねぎま風。
残りの長ネギをみじん切りにして豚挽き肉に混ぜ
オオバコダイエットを片栗粉代わりに入れてコネコネしたのを
丸めて串に刺して、豚つくね。
塩コショウしてグリルで焼いた。
産直市場で買って来た、ちょいお高めの柚子胡椒付けたら、うんまーい。

同じく産直市場で買って来た、3本100円(税抜)のヤーコン。
そう言えば食べたことないかも、と思って
安いし、「美容に良い!」とか書いてあるし・・・で、購入。
COOKPADで見つけたこちらのレシピで。

Cpicon 生でヤーコン食べよう!ご飯と食べよう! by niyuhatu

スライスしたヤーコンを酢水にさらして、すりごま、麺つゆ、塩昆布で味付け。
このシャキシャキした食感、好きだわ~。

ところで、美容にどのようにいいのだろか。



にほんブログ村 ←ポチッとして頂けると励みになります。


ジャンル : グルメ
テーマ : +おうちでごはん+

タグ : ごはん 家飲み ヤーコン

[ 2016/12/09 16:20 ] ごはん | TB(0) | CM(0)

豚薄切り肉で煮物。 / 塩鮭じゃなかった・・・。 

2016_11_24

・豚小間肉、里芋、大根の煮物
・酢牡蠣
・茄子焼き
・白菜の柚子浸し
・たくあん
・日本酒

根菜とお肉の煮物っていうと、塊肉で作るイメージがある。
豚バラブロックとか、鶏ももとか。

だけど、おづまりこさんの著書『おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活』で
豚薄切り肉と大根を甘辛く煮ていて
そっかー、別に薄切り肉でも良いんだよね、と目からウロコ的な。

って事で、豚小間肉を里芋、大根と一緒に。
煮込みすぎて、お肉が少しパサついてしまった。
バラ肉だったら脂が多いから大丈夫なんだろう。
今度作る時は、里芋と大根を先にレンジでチンすることにしよーっと。



2016_11_25

・鮭と野菜のカレークリーム煮
・大根とベーコンの塩煮
・豆腐サラダ
・牡蠣のオイル漬け
・バゲット、ドライフルーツ入りカンパーニュ
・ワイン

相棒の実家に、北海道の親戚から冷凍の鮭が届いたそうで
相棒(現在その仕事はしてないけど、調理師免許保持者)が出向いて捌いて来た。
以前よく頂いていた新巻鮭とは違って、瑞々しい感じ。
甘塩かな?と話していたのだけれど・・・。

お弁当に焼いて持っていったら、まるっきり塩気感じない。
まさかの味付け無し?
むむー。全部お弁当用の小さいサイズに切り分けちゃったのに

なので、夕食にも使うとしましょう。
鮭と野菜を炒めて、小麦粉振り入れて、豆乳入れてホワイトソースに。
冷蔵庫に余ってたカレールゥも追加して、塩少々で味付けした。

お弁当に入れる分は、塩麹に漬け込みましたとさ。




にほんブログ村 ←ポチッとして頂けると励みになります。

ジャンル : グルメ
テーマ : +おうちでごはん+

タグ : ごはん 家飲み

[ 2016/12/02 16:52 ] ごはん | TB(0) | CM(0)

思い立ったら、鶏ハム。

主婦の味方の鶏胸肉。
以前は鶏もも肉を使うことが多かったけれど
食べ慣れたら、胸肉の方が好きになって来た。
我が家では、チキンカツか鶏ハムにすることが多い。

ちょっと前までは、1~2日下味に漬けてから茹でる方法で作っていた鶏ハム。
だけど、「あ、この肉使っちゃいたいな。でも、今日は鶏肉の気分じゃないな」
って時に、とりあえず鶏ハムにしておくってことも多々あるので
そこから漬け込むってのは面倒だし、ちょっとコワイ。(消費期限的な意味で)

なので、最近はもっぱらこの作り方。

①厚手の鍋に湯を沸かす。
②多めの塩を加える。舐めてみて塩辛いと感じる程度。(海水程度の塩辛さ・・・って、みんな通じるんだろか)
③臭み消しに生姜薄切り、ローリエ、ローズマリーの枝などを好みで加える。
 今回は冷凍してた長ネギの青いとこ。
④沸騰したら鶏胸肉をドボンと入れて、火を止め、蓋をしてそのまま放置。
 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れる。(冬場はそのままでもOK)
⑤半日ほど経ったら出来上がり。




昼間、牡蠣のオイル漬け作ってる間に
横のコンロで鶏ハム作り。

夜はそれを切って、ピンクペッパー散らして
こんなごはん。

2016_11_23

・鶏ハム
・もち麦ご飯のトマトリゾット
・白菜サラダ
・ワイン

いつもはローストビーフに散らすピンクペッパー。
鶏ハムにも合う~

便Pに効くとTVで言っていたので、早速買ったもち麦。
・・・全然効きやしねぇ。
でも、プチプチして美味しいから食べるけどさ。



にほんブログ村 ←ポチッとして頂けると励みになります。

ジャンル : グルメ
テーマ : +おうちでごはん+

タグ : ごはん 鶏ハム もち麦

[ 2016/11/27 14:12 ] ごはん | TB(0) | CM(2)

久々のブログ、久々の牡蠣のオイル漬け。

大好きな秋もあっという間に過ぎ、そろそろ雪の心配をする季節になりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

ご無沙汰しております。
ワタシはと言えば、毎日なんだか慌ただしいです。

4月からの職場では仕事に慣れたものの、そこそこ残業もあり。
休憩時間も近くに人がいるので、ブログを書くことは難しく・・・。

相棒はずーーーっと残業続き。
なので平日の家のことは全部ひとりでやるワケで。

小羽さんは8月にいわゆる避妊手術をしてから(←これについては詳しく書きたいけど時間が・・・)
ペレット少なめ、お野菜たっぷりめな生活になったので
その準備にも時間がかかり、時間の使い方がヘッタクソなワタシはあたふたしてます

そんな毎日の中でもごはん作って食べて飲むのは
しっかりとやってますw
毎日ごはん食べるの22時近いんだけどね
節約とかダイエットとか、なんだっけ?って感じwww

・・・糖質制限で痩せた分、ほぼ戻った・・・・・・

と、まぁ、そんなこんなで時間は全然取れませんが
自分のペースで再び書けたらいいなぁと思います。

全然節約できてないので、ブログ村のカテゴリも変更してみました。



さて、本日11月23日は松島町磯崎で牡蠣祭りでした。
車は混みそうなので、相棒と二人でチャリこいで行って来たよ~♪

早い時間にも関わらず、会場は沢山の人で賑わっていました。
試食のコーナーや、有料の炉端焼きのコーナーは長蛇の列。
ワタシらはそんな中、目当ての牡蠣と、お買い得だった野菜を買ってサクッと終了。

買ったもの・・・牡蠣剥き身500g 1200円也×2本、大根130円、茄子1袋100円、ミニトマト1袋100円

久々にオイル漬けを作る為、牡蠣は2本購入。
低めに設定した今月の食費はとうに破たんしているが
それでも買う!俺は買う!!



で、こんな感じのごはん。



・牡蠣のオイル漬け
・酢牡蠣
・牡蠣、玉ねぎ、エノキのグラタン
・鶏軟骨の唐揚げ
・バゲット、ドライフルーツ入りカンパーニュ
・セロリと大根のスティック ニンニク入りマヨ添え
・ワイン

牡蠣のオイル漬けの作り方。

①牡蠣はよく洗い、テフロンのフライパンに油をひかずに入れる。
②中火にかけ、時々かき混ぜながら加熱。水分がどんどん出てくる。
③牡蠣がぷっくりしてきたらオイスターソースを回し入れ、更に加熱。
 水分が無くなるまでしっかり炒める。
④荒熱を取った③を保存容器に入れ、鷹の爪とローリエを入れて
 ひたひたになるまでオリーブ油を注ぐ。
 2時間~1日置いて味が馴染めば完成。

③の時にしっかりと水分を飛ばさないと生臭くなるので注意。(←経験者)
思いのほか水が出るので、多少放っておいても平気です。
とか言って油断しておくと、フライパンにくっついて
身がボロボロになるので、油断しすぎないように。(←経験者)

パンは、最近のお気に入りの松島に出来たパン屋さん
『ぱんや あいざわ』で購入。
美味しいパン屋さんが近所に出来て、まじ嬉しい

酢牡蠣もグラタンも美味しくて、なんとも幸せな気分。

問題は、1月の健康診断までに
この肥えた体をどうするかだな。



にほんブログ村 ←今後はこちらでよろしくです。


ジャンル : グルメ
テーマ : +おうちでごはん+

タグ : 牡蠣

[ 2016/11/23 16:35 ] ごはん | TB(0) | CM(0)