FC2ブログ

いっしょにごはん。

思うがまま食欲酒欲に生きるダメ主婦と、その相棒、可愛いウサのおいしい毎日。 さ、いっしょに食べよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ごねんめ。

なんだか、言葉を探すのがひどく難しい。

3月に入って、急に増える報道。
思い出したように、復興を口にする政治家。

それに感じる違和感。


この日、ラジオに女川町の方が出ていた。
「お忙しいところすみません」と、パーソナリティーの方が言うと
「いや、女川に居たくなかったんでちょうど良いです」と答えて笑いを誘った。
「今日はね、ざわざわしてるから。報道の方達で」

震災を忘れない、ってよく言うけど。
僕らは、忘れたくて、忘れようとして
悲しい気持ちに蓋をして「頑張っぺし!」とやって来たんです。

その方の言葉に、喉の奥に引っ掛かった小骨みたいな違和感の正体がわかったような。


報道はして欲しい。
だけど、暗くて居た堪れない気持ちになるような画面。
悲しみに蓋をしている人にも、いまだ悲しさから立ち上がれない人にも、
容赦なくあの日を思い出させる。
明るさや前向きさよりも、悲しみに焦点を当てて
「震災を忘れない」って言葉を口にする。
・・・なんか違う。

忘れないよ。忘れられないよ。
いっそ、忘れてしまいたいとも思うけれど。


報道に、政治に、白々しいものを感じつつも
その中で、原発再稼働差し止めのニュースは
ワタシの中では一筋の光。

忘れないと、忘れちゃいけないと言うのなら。
眉間に皺を寄せるだけではなくて、きちんと向き合って欲しいのだ。
あの日の出来事と。


ラジオに出ていた方が最後に言った。

今日がお誕生日の方。結婚記念日の方。
おめでとうございます。
周りに気を遣って、肩身の狭い思いしてたかも知れないけど
堂々とお祝いしてください。
3・11と、3月11日は違うと思うんです。


この日、遠い友人からのプレゼントが届いた。
柑橘が入ったその箱を、劇団の集まりに持って行った。
懐かしい顔と笑って過ごした。

だけど、日中に降る雪に
やはり少し気分が重くなった。
この日の雪は、まだ普通には見られない。


まるで雪解けの道路みたい。
ぐちゃぐちゃしたマーブル模様の気持ちで過ごす、ごねんめ。



※ うっかり、以前の記事を削除してしまいました・・・(T_T)
  拍手コメくださった方々、ごめんなさい。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記
テーマ : 日々のつれづれ

[ 2016/04/10 23:28 ] つれづれ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。