いっしょにごはん。
思うがまま食欲酒欲に生きるダメ主婦と、その相棒、可愛いウサのおいしい毎日。 さ、いっしょに食べよ。

自家製ツナを大量に作る。

実家には冷蔵庫の他に、棚が3段付いたフリーザーがある。
親戚んチから譲られたというそれは、おかんが一人暮らしとなった現在でもパンパン状態。
一体何がそんなに入ってるのか謎。

遠洋の漁船に乗っている叔父にマグロを頂いたそうで
その謎の中からマグロブロックを手渡された。
ヤキトン(豚のヤキトリもどき)と一緒に食べてるのがその時貰ったもの。

で、今回貰った分をフリーザーに入れる為、確か春頃に貰ったマグロを取り出したおかん。
「これ、美味しくないんだよねぇ。どうしようかなぁ」
確かに、我が家でも貰ったけどイマイチだった。

それじゃ、ワタシが持って帰ってツナ作るよ。
「出来上がったのちょーだい」と、妹達が笑った。ちゃっかりもの☆



ツナ1

①マグロは皮、骨を外してぶつ切りにし、塩をまぶす。
②30分ほど置いて水気を拭き取り、厚手の鍋に入れる。
③ニンニク、ローリエ、お好みでローズマリーを加えて
 オリーブ油をマグロが半分漬かるくらいまで注ぎ、弱火にかける。
④アクを取りつつ、時々ひっくり返してじっくり煮て、火が通れば完成。
 荒熱が取れたらほぐして、オイルごと煮沸した瓶に詰めて保存。冷凍でも冷蔵でも。


ツナ2

珍味の瓶が多いのは、酒飲みの宿命。



2016_11_27

・牡蠣フライ
・自家製ツナ乗せサラダ
・炒り豆腐
・バゲット、ドライフルーツ入りカンパーニュ
・ヤーコンの塩昆布和え(残りもの)
・ワイン

ほぐす前に、妹たちには敬遠されそうな血合いの部分を
そのままサラダに乗っけて食した。
ちょっと塩気が強かった
ドレッシングいらず。
ローズマリーが効いてて、おいし。

妹①と②には、瓶2本ずつあげました。



にほんブログ村 ←ポチッとして頂けると励みになります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。