いっしょにごはん。
思うがまま食欲酒欲に生きるダメ主婦と、その相棒、可愛いウサのおいしい毎日。 さ、いっしょに食べよ。

ここ最近の状況。

わーお、とうとう広告が出てるよ

またまた、ご無沙汰しておりますです。
書く時間も取れず、書く気分も持てずにいました。



おとんが脳梗塞で倒れました。

3月半ばから記憶が混濁する発言があって、脳外科のあるS病院でMRIを撮ったんだけど
何も問題ないから精神的なものでは?との診断を受けて
心療内科を受けたら投薬の結果、もっとボンヤリしちゃって
再びS病院に行って、もっと詳しく検査が出来るN病院への紹介状を頼んだところ
アレコレ言われて(ワタシはその場にはいないんだけども、妹①とおかんが辛い思いをしたらしい)
それでもなんとか紹介状を出されて
N病院に診察の予約を取ったその日の夕方の出来事でした。
車の運転が出来ないおかんが救急車を呼び
そのまま、一週間後に診察を受ける予定だったN病院に入院になりました。

三週間近くの入院で分かったのは・・・

・一ヶ月ほど前(つまり、S病院で検査したあたり)に古い脳梗塞の結果が見られること。
・それから何度も小さい脳梗塞が起きていること。
・以前受けている肺癌治療の副作用で、血栓が出来やすいこと。
・おとんが生まれつき心臓に小さい穴があるらしく
 (普通は大人になったら塞がるものがそのままだったっぽい)
 そのせいで足で出来た血栓が脳まで届いてしまったこと。
・薬である程度抑えられるが、その状態(小さい脳梗塞)が常に続くこと。

と、こんな内容。


GW中ほぼ病院に通い(おかんはずっと付き添い)
こないだ退院はしたものの、状況はそのままで(小さい脳梗塞はずっと起きてるわけだから)。

記憶の混濁。
時折、妙に不機嫌になって荒々しい言葉を投げつける。
かと思うと、柔らかい表情。
立ち上がるのには支えが必要だけど、立ってしまえば自分でトイレにも行ける。
飼い猫の名前を呼び、野球を見て楽しむ。
その直後にスコアを全然思い出せなくなる。

おとんが心配なのは勿論
もっと心配なのは、その相手をずっとしているおかんで。
だから入院中も、退院してからも
姉妹三人の誰かが顔を出すようにしているのが現状です。


介護用のベッド、大人用のおむつ、介護保険、ケアマネジャー。
今まで自分の生活に馴染みのなかったものが、どんどん浸食してくる。
正直、怖い。

それでも。
これが現実なんだと、受け入れるより他ないんだと、ようやく思いつつあります。

以前の姿に戻ることは考えず。
今の状態で出来ること、やりたいことを見て行こう。

今はまだ形が定まらないけれど
それなりの生活パターンがいつか見えてくるはず。たぶん。

とか言いながらも、ワタシは仕事していることもあって向き合う時間はだいぶ少ないのだけれど。
がっつり向き合っているおかん&妹たちが心配




姪っ子あーさんは、思春期らしい喜怒哀楽に振り回されてます。
頑張れ、高校生。

本人曰くホームシックで、ここんとこずっと実家です。
まぁ、やはり気を遣ってたと思うし、ママ&にゃんずと離れた生活も厳しかったんでしょう。
高校&新居の二重の新生活はきっついよね

って事で、あーさんの部屋はそのままですが
我が家の生活は以前の夫婦二人+ウサギ暮らしに戻りつつあります。
おとんの事もあって、以前通りの生活とは言えないけど。

これまた、おとんの事もあるだけに、ママ(妹①)も心配。
無理しないでー。しないでーーー。



ワタシの仕事の方は・・・・・・。
んー、聞いてた話とちょっと違う気もしつつ
それでも周りが良い方だし。
ぶっちゃけ、今そんなこんなで他に仕事探してる暇もないし。
まだ慣れないせいもあって変な気疲れはするけれど、なんとかやってます。


小羽さんは、この間ちょっとお腹の調子が微妙でしたが
お薬もらって復活しました。
でも、ついでにトイレについての何かを忘れてしまうようで(そもそも備わってないのか?)
さっきから三回ちっこもらしてます。ちょっと!!!


と、こんな感じで過ごしてます。
元気とは残念ながら言えないのですが、食べてるし飲んでます。



最後になりましたが。
熊本、大分での地震で被害に遭われた皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く日常が戻って来ますように。




にほんブログ村 ←ほどほどに頑張っぺし!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。